土日も診療の豊橋市の動物病院

症例紹介

  • HOME »
  • 症例紹介

レッグ・カルベ・ペルテス病(大腿骨頭壊死症)

レッグ・カルベ・ペルテス病は犬の大腿骨頭(太ももの付け根の部位)が無菌性に炎症を起こしてしまう病気です。 炎症により血行障害を起こすために骨頭が壊死や変形を起こし、 痛みのために後肢の挙上や跛行を示します。 トイ種やテリ …

猫の尿道閉塞

尿はまず腎臓で作られ、尿管を通って膀胱へ送られ、その後膀胱から尿道を通って体外へ排出されます。 この一連の尿の通る経路を尿路と言い、腎臓から尿管までを上部尿路、膀胱から尿道出口までを下部尿路と言います。 下部尿路の疾患の …

肝臓の腫瘍

肝臓は、食物の消化を助ける消化酵素である胆汁を産生したり、炭水化物、蛋白質、脂質などの栄養分の代謝、体内でいらなくなった物質の排泄や、解毒といった働きをしています。 以上のように、肝臓は生体にとって大切な機能を有している …

前十字靭帯断裂

犬の前十字靱帯は膝関節を構成する靱帯の一つであり、大腿骨(太ももの骨)と脛骨(スネの骨)をつなぐことにより脛骨の前方への突出と内側への回転を制御しています。前十字靱帯断裂はこの前十字靱帯が部分的もしくは完全に切れてしまっ …

膝蓋骨脱臼

犬の膝蓋骨脱臼は、後肢(後ろ足)の膝蓋骨(膝関節のお皿)が、お皿の入っている溝(滑車溝)から正常な位置から内側や外側へはずれてしまう(脱臼する)状態をいいます。進行に伴って様々な症状が見られますが、初期は無症状の場合が多 …

症例紹介は近日公開致します

セピどうぶつ病院です。 症例紹介は随時掲載予定です。 公開まで今少しお待ちください。

PAGETOP
Copyright © セピどうぶつ病院 All Rights Reserved.