1月もあっという間に終わり2月になりましたね 😛

2月になっても厳しい寒さが続き月曜日は雪が降ってましたね⛄❄車に積もっててびっくりしました😲!ただ雪だるまが作れるほどではなかったのでちょっと残念に思ってしまった後藤です 😥

さてさて、今日はわんちゃんねこちゃんたちが食べてはいけないものについて書かせていただこうと思います!!!

今回はネギ類について 😯

ネギ類を与えてはいけないということは知ってる方多いのではないでしょうか?でもなぜ与えてはいけないのかについては知らない方もいると思うので紹介していこうと思います!

ネギ類(玉ねぎ、長ネギ、にんにく、ニラ、らっきょう・・・etc.)には『アリルプロピルジスルフィド』という赤血球を破壊してしまう物質が含まれています。人は消化するための酵素が体内にあるのですが、わんちゃんたちはもってないのでこの物質を消化することができません。さらに、この物質は加熱してもなくならないため例えば玉ねぎの入ったハンバーグやエキスの入ったスープなど、人にとってはおいしいものもわんちゃんたちにとっては死につながる恐ろしいものなんです。ネギの品種によっては毒性の濃度の強いものもあるので少量でも中毒を起こし最悪死に繋がることもあります。しかし症状が出るのは個体差があるので一概にこれが特に危ないとはいえません。

これを【たまねぎ中毒】といいます

症状としては溶血性貧血がおきます。症状がでるのは早くて12時間前後で、大体2~5日後に症状がでます。食べたすぐ直後に出るわけではないんです!元気がなくなったりふらつく、口の中の粘膜が白くなる、貧血で突然倒れる、心拍数の異常、呼吸困難だったり赤血球内のヘモグロビンが血中に流出するため下痢や血便、血尿をすることがあります。

症状には個体差がありますが特に柴犬や秋田犬などの日本犬はこの毒に対する感受性が高い為重症化しやすいです。

もし食べてしまった場合には吐き出させることが大事なのですぐに病院へ連れてきてください🚙💨その際食べた量や時間がわかれば一緒にお伝えください。

ネギ類・・・怖いですね💦与えないように気をつけてください!

次回は食べてはいけないものその②として違うものについて書かせて頂こうと思ってます 💡