こんにちは(*´ω`) 看護師の吉田です♪

5月も残すところあと少しになりました。
近頃暑くなってきましたがフィラリア、ノミ・ダニ予防はお済みですか?

毎月お薬を飲んだりすると思いますが、
そもそもフィラリアとはどんな病気なんでしょうか?(。´・ω・)?

蚊から感染する病気。これが一番広く知られていることだと思います。簡単に説明しますとフィラリアとは、わんちゃんの肺動脈や心臓に寄生するそうめんみたいな虫のことです。寄生することで血液の流れを妨げたり、心臓の弁に絡みつき最悪の場合死に至ることもあります。 主な症状は咳がでる・元気消失・食欲消失・お腹が膨らむ・呼吸が苦しくなる・尿が赤くなるなどです。小型犬の場合、数匹でも致命的になる場合もあります!
フィラリア抗原検査で陽性反応が出た場合、通常の予防薬が使えなくなってしまうため、飲み始める前には、必ず血液検査が必要になります💡

もうすでに蚊が飛んでいるのを見かけるようになりました。フィラリアのお薬はもう飲ませてもらって大丈夫です!  よく飼い主様から゛フィラリアの薬はいつまで飲ませたらいいですか?”と聞かれることがあります。蚊がいなくなったら飲ませるのは終了でいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが大事なのは、蚊がいなくなってから1ヶ月まで飲むことなんです(ー_ー)!!ナンデストー

ではなぜ蚊がいなくなってから1ヶ月は飲む必要があるのでしょうか? いつも飲んでもらっているフィラリアの薬とは、フィラリアの感染を防ぐものではなくフィラリアの幼虫が成虫になるのを予防する薬なのです!(。-`ω-)ドヤ! ということは…最後の12月に飲むのを忘れてしまうと、11月に感染したフィラリアの幼虫をやっつけることができずその幼虫が成虫になり、わんちゃんはフィラリアに感染してしまうということになります(´;ω;`) なので毎月1回必ず飲ませてあげましょう。

でも中には錠剤のお薬を上手に吐き出して飲んでくれない子もいると思います。パンにくるんでも、ささみに挟んでも、どーしても出してしまう… そんな子には、チュアブルタイプのお薬がオススメです嗜好性も高くお肉の味が付いているのでわんちゃん達もおいしく食べてくれます。

またこの季節、もうひとつ注意したいのが、ノミやダニの寄生‼
お家のワンちゃんの血を吸うだけでなく、様々な病気の感染の原因になります😲

゛散歩によく行くからノミ・ダニの予防もしたいんだけど、フィラリアの薬とノミ・ダニの薬を2回もしなくちゃいけないのは時間がないし大変💦” そんな飼い主様には、フィラリアもノミ・ダニも1回でまとめて予防ができちゃうお薬がオススメです 首の後ろに垂らすスポットオン製剤と比べ、食べ終わったらすぐシャンプーしてもらっても大丈夫です!嗜好性も高いしチュアブルタイプなので簡単に与えることができます!

当院ではおやつタイプのものから1回でまとめて予防出来ちゃうものまで様々なお薬を置いてありますので、その子にあったものを飼い主様と相談しながら処方させていただきます。なにかわからないことなどありましたら気軽にスタッフに声をかけてください(´-`*) わんちゃん達のために毎月1回必ず飲ませてあげて、フィラリアという恐ろしい病気から守ってあげましょう🐶🐱

土日も診察 愛知県豊橋市の動物病院 セピどうぶつ病院でした🐾